安いドッグフードの価格はどれくらい?
レトルト

安いドッグフードの価格はどれくらい?

犬を飼うにもお金がかかるというのは、定期的な病気予防にかかる費用と、病院にかかる時には保険がないので全て自己負担になるからです。
定期的な予防は欠かせませんが、日頃から健康管理に注意していれば病気も予防できますし、病気をしなければ高い治療費もかかりません。

毎日消費するドッグフードは安いほうが飼い主としてはありがたいと思える部分もありますが、安いドッグフードは品質や安全性に不安があります。
合成着色料、合成香料、肉骨粉、肉副産物を使用しているものは、価格も安く10kgの大きな袋でも1,000円以下で販売されている物を見かけます。

たくさん入っていて安いのは確かに魅力的ですが、添加物だらけのフードを毎日食べていれば犬の健康も心配になってしまいます。
丈夫な犬だから大丈夫という人もいますが、それが毎日積み重なれば年を取ってから一気にくる可能性も否定できません。

しかし無添加やオーガニックなどこだわりぬいたドッグフードは、安心感はありますが価格が高くなります。
メーカーにより違いもありますが、上質な物は1kgで1,000円前後するので、普段10kgで1,000円のフードを選んでいる人にしたらかなりの価格です。

でも犬の体に良いフードを食べさせていれば安心ですし、少なくともフードが原因で起こる病気やトラブルのリスクは軽減できます。
病院にかかる事がなければ高い治療費を払う事もありません。
フードに少しお金をかけて健康管理をするか、安いドッグフードを選び病気になったときに高い治療費を払うか、どちらがいいかは言わなくても明らかでしょう。

一般的に良いドッグフードでも、安く売っているお店はたくさんあります。
ドッグフードの相場を知ったうえで品質を確認するといいでしょう。
若干古い物が多くなりますが、賞味期限を確認すれば大丈夫でしょう。

市販のドッグフードにかける金額は飼い主によっても違いますが、大体3kg~5kgで3,000円前後なら安い方だと思います。
値段だけでなく、成分や原料もチェックしておきたいところです。
名が知れたメーカーでも並行輸入品はあまりお勧めできません。
ドッグフードランキングなども確認してみましょう。少し高くても正規品が安心です。