海の栄養素が詰まったドッグフード
レトルト

海の栄養素が詰まったドッグフード

食事の栄養バランスが偏ると体調不良や病気になるのは、人間だけではありません。
犬も同じで栄養バランスの整った食事が大切です。
ここ数年でドッグフードの質が向上しており、ドッグフードだけでも十分に必要な栄養を補えるようになっています。

犬は元々肉食という事もあって、ドッグフードの多くもビーフ、ポーク、チキンの香りが人気です。
実際に原料に肉も使用していますが、犬も肉だけを食べていれば栄養バランスが偏るので病気のリスクを高めます。
犬の食事も栄養バランスが大切ですが、毛並みや皮膚の健康には亜鉛が欠かせません。

ドッグフードの中にも亜鉛が含まれている物がありますし、足りなければ犬用のサプリメントで補う事もできます。
亜鉛が豊富な食材といえば牡蠣ですし、牡蠣には海の栄養がたっぷり詰まっています。

ここで注意したいのが、犬に食べさせてはいけない食材の中に貝類が含まれている事です。
貝類を与えてはいけないというのにも理由がありますが、加熱すれば与えてもいい物がいくつかあります。
あえて犬に貝を食べさせる必要はありませんが、牡蠣に関してはきちんと加熱すれば問題ないようです。

牡蠣ならきちんと加熱すれば犬も安心して食べられますし、必要な亜鉛も補えますが、中には牡蠣を食べない犬もいます。
毎日の食事に牡蠣を使うのも費用面なども考えて無理があります。

こういう時に便利なのが犬用のサプリメントです。
フィッシュ風味のドッグフードには魚の成分も含まれていますが、亜鉛の量まではクリアできない事がほとんどです。
こういう時は食事にサプリメントをプラスすれば、海の栄養がたっぷり詰まったドッグフードになります。

犬の食事も栄養バランスが大切です。
ドッグフードだけでも十分に栄養は補えますが、換毛期や季節の変わり目は犬も体調を崩すことがあります。
こういう時は皮膚や毛並みを良くする、海の栄養をたっぷり与えてください。
動物病院にあるサプリメントは安心です。