レトルトのドッグフード
レトルト

レトルトのドッグフード

ペットショップやペットグッズを販売しているお店に行くと、ドッグフードの種類が多く、どれを選べばいいか迷ってしまう事があります。
大抵の場合は決まったフードを選びますが、犬の食欲が落ちている時や、いつもより栄養をプラスしたい時には、レトルトのドッグフードが便利です。

ドッグフードを買う時に大袋に入っている方が値段がお得です。
犬の主食ですからそれなりに費用がかかるのは分かっていても、少しでも安く抑えたいと思うのも飼い主の本音でしょう。
もちろん安心して食べさせられて、犬も喜んで食べているなら問題ありませんが、大袋の場合は毎回袋を開ける度に風味が逃げていくのをご存知でしょうか。

あらかじめ小分けにして空気に触れないように、タッパーやチャック付きの袋に小分けにしておくといいのですが、意外と面倒だから大袋のまま保管してしまいがちです。
大型犬なら大袋でもすぐに消費するのでそれほど影響はありませんが、1回に食べる量の少ない小型犬の場合は、大袋を食べきるまでにかなりの時間がかかります。

その間ずっと風味が逃げていくので、最後の方はほとんど香りもなく味気ない物となってしまいます。
こういう時にレトルトのドッグフードがあれば、美味しそうな香りもプラスされますし、犬もいつもと違う食事に興味を持ってくれます。
ただしたくさん混ぜてしまうと、今度はそれがないと食べなくなってしまいます。
レトルトタイプを使う時は、少量でも十分です。

お腹を壊している時や、病後で体力が落ちている時は、食べたものを消化する力も低下しています。
こういう時も柔らかめのレトルトフードがあると便利です。

ドッグフードにも種類があります。
犬も時々食欲が落ちたり、まずいと思えばドッグフードを食べなくなったりします。
こういう時はレトルトドッグフードがあると、いろんな使い方ができるのでとても便利です。

フレーバーも種類がありますから、犬の好みに合わせて選ぶのも楽しいと思います。